新着情報
What’s New

いつもでも愛犬と一緒「板室別邸」がオープンしました。

ホテルフォレストヒルズ那須が和風モダンな別館6室を開業。

「板室別邸」が2016年11月19日にオープンしました。

~ コンセプト ~

一生元気が一番うれしい!

いつでもどんな時でも、愛犬とずっと一緒!

ワンちゃん足湯

湖を眺めながら人と犬がゆっくりとくつろぐ「浸かり湯」のゾーンと

   愛犬とトレーニングする「歩行の湯」ゾーンがあります。

露天風呂3

愛犬と快適に過ごすことができる仕様にリノベーションしました。

客室床は、足腰のやさしく詰めのある足でもしっかり踏み込める

緩衝性のあるタイル形状のカーペットを使用。


お布団はソファー代わりに背もたれにしてセット。

夜は布団を敷いてローベットとしてお使いいただけます。

ダイニング1


地場産野菜を活かし和食とイタリアンの調理技法を融合させた調理長オリジナルで創作する料理

(板室+和食+イタリアン=)いたわり」を提供します。

露天風呂板室ダム湖を眺め自然を満喫しながらの露天風呂は最高!心身ともに癒されます。

温泉水100%の無添加ミスト化粧水 塩原温泉みすと&板室温泉みすと

温泉ミスト

板室温泉神社祭礼

北西の山腹に位置し、温泉の守護神が奉られている板室温泉神社の祭礼。

境内には杖をついて訪れた湯治客が、療養後には必要なくなった杖を

奉納して帰る習わしがあります。

日時:10月8日(土)午前10時~11時

場所:板室温泉神社

内容:午前10時~祭

詳しくは黒磯観光協会へ TEL0287-62-7155

~2016那須野巻狩まつり~

那須塩原市那須野巻狩まつり源頼朝は鎌倉幕府を開いた翌年(1193年4月)その勢力を天下に知らしめるため、那須野ヶ原一帯で大きな巻狩を行いました。この巻狩は「那須野巻狩」と呼ばれ、富士野巻狩に勝るとも劣らない規模であったといわれています。このことに因み、恒例の「那須野巻狩まつり」が行われます。
JR那須塩原駅西口駅前広場を会場に「巻狩大将鍋出陣まつり」が行われます。巻狩鍋の火入れ式で始まり、大将鍋の出陣式が行われます。この後、巻狩踊りの披露、大小のみこしが駅前通りを練り歩き、重さ420kgの大将鍋をのせた山車が繰り出し、まつりを盛り上げます。
そして、会場をメインの那珂川河畔公園に移し、巻狩鍋の火入れ式に続き、巻狩の情景を連想させる勇壮な黒磯巻狩太鼓演奏、多くの市民が参加しての巻狩踊り大会が行われます。さらに、巻狩ゲームや物産展など各種イベントが催され、まつりを盛り上げます。

□開催日

2016年10月22日(土)  那須塩原駅西口
2016年10月23日(日)  那珂川河畔運動公園

□時 間

9:00~15:00

□問合せ先

那須塩原市商工観光課  TEL0287-62-7156

 

 
 

道の駅 明治の森黒磯 夏の感謝祭

13775527_633771956771894_7553547733507153217_n

日時…8月7日(日)9:00~

場所…道の駅 明治の森 黒磯

http://www.nasushioagri.or.jp/mysite2/

夏休みでにぎわう道の駅 明治の森 黒磯(那須塩原市青木)で

今年も夏の感謝祭が開催されます(*゚▽゚*)

国の重要文化財である青木邸の前に広がる美しい庭園や、

杉の大木に囲まれた林の中はペットのお散歩にもバッチリです!

夏の感謝祭で食べて遊んでお買い物して、

楽しいひとときをお過ごし下さい。

大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016

top-2016

 

大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016とは?

さて、本大会は2010年(平成22年)から始まり、今年で7回目を迎えます。

これまで、21大学55ゼミ約600名の学生の皆様にご参加いただき、

若い力や斬新なアイデアを提案いただき、観光地の景気低迷対策、観光資源の発掘、

市内魅力再発見など、「首都圏の大学が地方のまちの活性化を提案する」大会として

、那須塩原市の観光振興に寄与してまいりました。

今年は、これまでの那須塩原市内全域を対象としたプレゼン大会を改め、
テーマとなる地域を絞り、その地域の豊富な観光資源や風土、歴史、文化を
再認識しながら、地域の特性を活かしたアイデアを募集します。
この大会で、大学生から地域の具体的な企画を期待し、自由な発想と斬新なアイデアに
学び具現化を図りながら、地域が一丸となって観光戦略や地域経済活性化に
結び付けたいと考えております。

併せて、情報と学術芸術の創造を掻き立て、「那須塩原市=大学生の憩いの場」となるよう、

更には、そこで生まれる優秀なアイデアを大学生と地域が協働で具現化し、

新たなムーブメントを生み出せるような未来を目指していきます。

テーマとなる今年の地域は『板室温泉』とし、古の温泉地を現代に相応しく、

かつての賑わい以上にしていくためにはどうしたらいいのか?

大学生の企画から温泉地の活性化を探り、10年後の板室温泉を展望していきたいと思います。

お問合せ

■主催 大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会実行委員会
[構成団体] 黒磯観光協会、塩原温泉観光協会、西那須野観光協会、
那須塩原市商工会、西那須野商工会
■お問合せ 黒磯観光協会事務局(那須塩原市商工観光課内)担当:斉藤
TEL:0287-62-7155 FAX:0287-62-5979
(平日)8:30~17:15
■Facebook 那須塩原市活性化プレゼン大会

■HP          http://ns-daigaku.info/

■Mail       ns-daigaku.itamuro@nasuinfo.or.jp