おすすめ情報
Pick Up News

那須波切不動尊金乗院 初詣

Scan0003Scan0003Scan0003

 


金乗院は人生の荒波を切り開く滝のある寺で、開運・厄除けにご利益があります。

除夜の鐘・開運・厄除け大護摩祈願・

福餅無料接待(12月31日―1月3日、無くなり次第終了)が行われます。

○交通ガイド 電車:JR那須塩原駅から徒歩25分(車で5分)

車:東北自動車道黒磯板室ICから約13分

○お問合せ 那須波切不動尊金乗院TEL0287-65-0076

板室温泉三大祈願祭 で ご利益を

 

2017(2)チラシ

 

板室温泉は、康平2年(1059)那須三郎宗重によって

発見されたと伝えられています。

古くから「下野の薬湯」といわれ、湯治場として親しまれております。

ぬるめの湯温なので長時間の入浴が可能です。

温泉利用の効果から十分期待できることから、昭和46年(1971)に

環境庁(現環境省)から国民保養温泉地に指定を受けました。

この冬から板室温泉では「三大祈願祭」を行い、

期間中三大祈願所(木の俣地蔵・篭岩神社・板室温泉神社)で

祈願されたお札を1ヶ月ごとに板室温泉宿泊施設内にある

温泉の湯口にお供えします。

板室温泉に入ることで、健康祈願や子宝祈願、関節・神経痛治癒祈願の

ご利益が得られます。

また、4月23日(日)には三大祈願お炊き上げを行い、

お炊き上げ後は餅つきが行われます。


○期  間  2017年1月1日(日)~4月23日(日)

 ■お炊き上げ 4月23日(日)11:00~

 ■餅つき   お炊き上げ終了後

○場   所  板室温泉地内(那須塩原市板室)

○交通ガイド

電 車:JR宇都宮線黒磯駅から東野バス板室温泉行きで

    約35分終点下車
車 :東北自動車道黒磯板室ICから約20分

○問い合わせ  黒磯観光協会

TEL 0287-62-7155 http://www.kuroiso-kankou.org

いつもでも愛犬と一緒「板室別邸」がオープンしました。

ホテルフォレストヒルズ那須が和風モダンな別館6室を開業。

「板室別邸」が2016年11月19日にオープンしました。

~ コンセプト ~

一生元気が一番うれしい!

いつでもどんな時でも、愛犬とずっと一緒!

ワンちゃん足湯

湖を眺めながら人と犬がゆっくりとくつろぐ「浸かり湯」のゾーンと

   愛犬とトレーニングする「歩行の湯」ゾーンがあります。

露天風呂3

愛犬と快適に過ごすことができる仕様にリノベーションしました。

客室床は、足腰のやさしく詰めのある足でもしっかり踏み込める

緩衝性のあるタイル形状のカーペットを使用。


お布団はソファー代わりに背もたれにしてセット。

夜は布団を敷いてローベットとしてお使いいただけます。

ダイニング1


地場産野菜を活かし和食とイタリアンの調理技法を融合させた調理長オリジナルで創作する料理

(板室+和食+イタリアン=)いたわり」を提供します。

露天風呂板室ダム湖を眺め自然を満喫しながらの露天風呂は最高!心身ともに癒されます。

ぽかぽか冬の旅プラン

ぽかぽか冬の旅プラン

~こころすっきり からだゆっくり

              ききめじんわり~1

4

23

沼ツ原湿原草紅葉が見頃です

IMG_4876 IMG_4875

沼ツ原湿原草紅葉が見ごろを迎えました。

半日紅葉バスツアー

表1中2

秋の紅葉・グルメ満喫プラン

秋の紅葉・グルメ満喫プラン ~塩原温泉・板室温泉で秋を満喫~

 表1中1中2表2

大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016

top-2016

 

大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会2016とは?

さて、本大会は2010年(平成22年)から始まり、今年で7回目を迎えます。

これまで、21大学55ゼミ約600名の学生の皆様にご参加いただき、

若い力や斬新なアイデアを提案いただき、観光地の景気低迷対策、観光資源の発掘、

市内魅力再発見など、「首都圏の大学が地方のまちの活性化を提案する」大会として

、那須塩原市の観光振興に寄与してまいりました。

今年は、これまでの那須塩原市内全域を対象としたプレゼン大会を改め、
テーマとなる地域を絞り、その地域の豊富な観光資源や風土、歴史、文化を
再認識しながら、地域の特性を活かしたアイデアを募集します。
この大会で、大学生から地域の具体的な企画を期待し、自由な発想と斬新なアイデアに
学び具現化を図りながら、地域が一丸となって観光戦略や地域経済活性化に
結び付けたいと考えております。

併せて、情報と学術芸術の創造を掻き立て、「那須塩原市=大学生の憩いの場」となるよう、

更には、そこで生まれる優秀なアイデアを大学生と地域が協働で具現化し、

新たなムーブメントを生み出せるような未来を目指していきます。

テーマとなる今年の地域は『板室温泉』とし、古の温泉地を現代に相応しく、

かつての賑わい以上にしていくためにはどうしたらいいのか?

大学生の企画から温泉地の活性化を探り、10年後の板室温泉を展望していきたいと思います。

お問合せ

■主催 大学ゼミナール那須塩原市活性化プレゼン大会実行委員会
[構成団体] 黒磯観光協会、塩原温泉観光協会、西那須野観光協会、
那須塩原市商工会、西那須野商工会
■お問合せ 黒磯観光協会事務局(那須塩原市商工観光課内)担当:斉藤
TEL:0287-62-7155 FAX:0287-62-5979
(平日)8:30~17:15
■Facebook 那須塩原市活性化プレゼン大会

■HP          http://ns-daigaku.info/

■Mail       ns-daigaku.itamuro@nasuinfo.or.jp

 

« 前のページへ次のページへ »